女の人

タイムズカーレンタルでの車活用術|便利な仕組みに納得

  1. Home
  2. 補償を申し込む

補償を申し込む

車

旅行で観光地へと移動する際、気になるのが事故を起こしてしまったときの対処です。面倒なことになるといけないので、レンタカーは借りないという人もいます。それでは移動も苦労しますので、補償やサポートを活用するようにしましょう。タイムズカーレンタルでも、もちろん補償は行なっているので安心です。しかも補償の段階によって料金も変わるので、なるべく節約したいという人も便利に利用できるでしょう。
まず標準補償のコースですが、この場合は追加料金が加算されることなく利用できます。補償内容ですが、他人を死傷させてしまった場合には無制限の補償が設けられます。対物も同じく無制限ですが、それ以外は変動があるので確認しておきましょう。まずレンタカーが破損してしまった場合、マイクロバスなら10万円まで補償してくれます。しかしそれ以外の車種だと時価なので注意しましょう。

保険が適用されないパターンも把握しておくことが大事です。必ず行なわなければならないのが警察への事故届を行なうことです。これが行なわれなければ、保険は適用されません。管理がいい加減で車が破損してしまった場合も、補償該当となりません。
では、約1000円をプラスして受けられる免責コースですが、これに関しては対物免責額と車両補償免責額をタイムズカーレンタルが補償してくれます。車のクラスによって金額が変わってきますので、確認しましょう。また、24時間以上になるとその料金もプラスされます。最も手厚いコースに入れば、ホイールキャップの補償も行なってくれますし、ロードサービスも充実しています。